2020.9.15

【出展のお知らせ】ART KAOHSIUNG 2021 (The Pier-2 Art Center 駁二藝術特區)

2021年、台湾・高雄市にて開催される「ART KAOHSIUNG 2021」に出展します。

■ART KAOHSIUNG 2021
会期:2021年11月(予定)
会場:The Pier-2 Art Center 駁二藝術特區
https://www.facebook.com/ArtKaohsiung

 

ART KAOHSIUNG 2020メインビジュアル(オフィシャルFacebookより)

 

「ART KAOHSIUNG」では、アジア各地で積極的な活動を展開する芸術フェスティバルと手を結び、海外の豊富なリソースを取り入れながら東南・東北アジアにおける芸術交流プラットフォームを構築。2013年の初開催以来、多くの支持を集めながら国際的な知名度を年々高めています。年を追うごとに規模を拡大しており、2019年には、日本をはじめ、韓国、シンガポール、香港、ドイツ、スイス、ロシア、ベトナムから優れた66のギャラリーが参加し、300人のアーティスト・3000点以上のアート作品が紹介されました。

 

昨年の会期の様子(オフィシャルFacebookより)

 

会場となるThe Pier-2 Art Center 駁二芸術特区は、台湾高雄市鹽埕区と一部鼓山区に跨る「前衛」「実験」「イノベーション」をテーマに旧倉庫街をリノベーションした複合アートスペース。若年層を中心に多くのアートファン、カルチャーファンが連日集う人気のスポットです。

宮内氏による言語を超越した色彩の物語はこれまでにパリ、ニューヨーク、ドバイ、アブダビなど各国で高い評価を受けてきました。しかしそんな彼女にとって、日本を除くアジア圏への進出は意外にも初の試みだといいます。
台湾南部の産業都市としてめざましい発展を遂げ、現在は注目の観光地としてアート・カルチャースポットも続々オープンするなど進化を続ける高雄。新たな芸術との刺激的な出会いを求めこの街に集まる人々の目に、宮内氏の作品はどのように映るのでしょうか。期待が高まります。

 

取材・撮影/一般社団法人 ジャパンプロモーション
文責/制作局 三田珠理

0